フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Tarte tatin(タルトタタン)
先日、作り方を教わったTarte tatin(タルトタタン)はフランス人の大好きなお菓子です。フランス人のクラスメートと食事に行くと、必ずタルトタタンを選んでいます。他に美味しいケーキはたくさんありますが、それでもタルトタタンは大人気です。

タルトタタンはフランスで生まれたリンゴのタルトですが、不思議な由来があります。昔フランスのある地方でレストランを経営していたタタン姉妹がリンゴのタルトを作ろうとしたところ、あまりの忙しさでタルトの生地を敷くのを忘れてしまいました。後で気がついてあわててリンゴの上から生地をかぶせて焼いたところそれがとてもおいしいと評判となったそうです。

先日もこのタタン姉妹流のタルトの作り方をならってきました。タルトの型にバターとキャラメルを塗ったところに焼いたリンゴを並べていきます。
リンゴをタルト型に敷き詰める

その上にタルトの生地をかぶせてからオーブンで焼きます。
リンゴの上にタルト生地をかぶせる

焼きあがったところでお皿ににひっくり返すと、タルトの中にリンゴが入ったタルトタタンの出来上がりです。
タルトタタンの出来上がり

とてもおいしいのですが、作っているところを見るととても不思議な料理です。タタン姉妹はタルト生地を敷く前にリンゴを入れてしまったのならリンゴを取り出してタルト生地をひいて入れ直せば良いのに、なぜそのままリンゴをしいてタルト生地をかぶせようと思ったのかが不思議です。フランス人のクリエイティビティといい加減さが反映された料理だと思いました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

【2007/12/21 01:18】 URL | タイムブログランキング #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。