フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ElectiveとISP
2008年の1,2月にあるP3からはElective(選択科目)が入ってきます。用意された選択科目から自分の受けたいコースにBiddingをした結果、希望通りのコースを取ることができそうです。受講可能なコースをちょっと多めに確保したので実際に1月に入って授業を受けてみてから最終的に決めようと思っています。

これらのコースとは別にIndependent Study Project (ISP)をやりたいと思っています。ISPでは自分が興味のあるテーマについて教授の指導を受けながら勉強・リサーチを行い、最終的にはレポートやプレゼンテーションをすると単位がもらえます。今回は以前にも書いたマーケティングのネタを具体化することが出来そうです。テーマは“Can Japanese manufacturer increase their market shares in Europe?”(日本メーカーはヨーロッパでマーケットシェアを伸ばせるか?)です。

http://mademoisellemozart.blog110.fc2.com/blog-entry-127.html

マーケティングの教授には面白いテーマだと言ってもらえました。“なぜ中国や韓国のメーカーはアグレッシブにヨーロッパの市場に入って一部のメーカーは成功しているのに、よりよい製品を持っている日本メーカーはおとなしいのか?”と聞かれました。マーケティングの教授からも日本メーカーは海外でもっと成長するチャンスがあると思ってもらえているようです。

またこの話を日本のメーカーの方にもし続けていました。一部の大手メーカーからは“ヨーロッパ市場は今後投資をしていく予定はない”と冷たく言われてしまいましたが、INSEADのアルムナイで大手メーカー勤務の方に相談したところよいテーマだと応援していただくことができ、その会社のパリのマーケティングマネージャーを紹介していただけました。そのマネージャーの方と話をしたところ快くやってみようと言っていただけました。

いろいろと相談したところ、まずはフランスのエアコン市場をターゲットにして調査してマーケティング戦略を考えてみたいと思っています。フランスはそんなに暑くはないのでエアコンの普及率は20-30%程度と低いのですが、地球温暖化の影響もあってか暑い夏を迎えることがあり、2003年には熱波で死者が出るほどの暑さでした。またこの市場では日本のメーカーも大きなシェアを持っているそうです。このような状況なので単なる調査やインタビューでうまくいったこと/いかなかったことをまとめるのではなく、今後どうするべきかを日本のメーカーに提言できるようなものをやってみたいと思っています。

教授・アルムナイ・カリキュラムなどいろいろなチャンスが用意されていて、こんなことが実現できてしまうのはさすがINSEADと感心しました。INSEADにあるオポチュニティは活用して今後のキャリアにつなげていこうと思いました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。