フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマスの発表会
フォンテーヌブローの音楽学校でクリスマスの発表会が企画されています。娘はJardin musicqueでやっている子供たちの合唱、オーケストラとバイオリンのソロの3つも出番をもらえました。またパリで習っている日本人の先生のところでも発表会をやってくださるので、そこでも演奏させてもらうことになりました。

合唱はクリスマスの曲を二曲、オーケストラは音階と簡単な曲をやるようです。ソロではメヌエットとユーモレスクを弾く予定です。ユーモレスクは最近練習をはじめたのですが、ミルヒー先生はある場所を“ここはシでなくレで弾くよう”にと言って楽譜も書き換えてしまいました。スズキメソードの楽譜を書き換えるなんて罰当たりなことをと言われそうですが、ミルヒー先生はそんなことは思いもしないようです。聞いてみるとこれはこれで良いのかなと思うのですが、普段からスズキのCDを聞きなれているとちょっと違和感があります。

とにかく7月にフランスに来てからはじめての発表会であり、年末の区切りでもあるので娘にはがんばってやってもらってよい思い出にしたいと思います。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

楽譜 の情報を最新ブログで検索してみると…

楽譜に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
マッシュアップサーチラボ【2007/12/06 08:01】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。