フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グループディナー
P2は授業の数もグループアサインメントの数も多く忙しいのですが、そんな時だからこそ結束を深めるためのイベントは重要です。僕のスタディグループのオーストラリア人がディナーにグループメンバー全員を招待してくれました。

メニューはパンプキンスープ、サーマンのグリル、フライドポテト、サラダにデザートでした。さらにThanks Givingの日だったこともありターキーを用意しようとなったのですが、ベジタリアンもいるためターキーのお中に詰めるスタッフィングだけを作ってくれました。グループメンバーのリクエストを受けて僕がベジタリアンようのお寿司を用意しました。

その料理は全部美味しくて、オーストラリア人元インベストメントバンカーが男一人で作ったとはとても思えません。フォンテーヌブローでもかなりいいレストランで食事をした気分になり楽しい夜になりました。

メインディッシュ

ここでは前回のバースデーパーティで僕がもらったビアグラスもはじめて本格的につかいました。用意してきた瓶ビールを注いでいくと、きっちり1.5リットル入りました。グラスが大きく重いのは大変でしたが、これぐらいなら普通に飲むかと思って飲み干すと拍手喝さいで伝説を作ったと認めてもらいました。日本でよく一緒に飲みに行っていたメンバーならこれぐらいは普通に飲んでいた量なので、これぐらいで喜んでもらえるならいつでもやりますというところです。
http://mademoisellemozart.blog110.fc2.com/blog-entry-112.html
そんなこんなで12時過ぎまで楽しく食事をして帰りました。オーストラリア人のメンバーには大感謝です。帰り際にはみんな僕が飲み過ぎで大丈夫かと心配していましたが、次の日の朝8:30の授業に一番早く到着して次々とやってくるメンバーにしっかりしなよと言い返してやりました。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。