フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サーカス
フランスは実はサーカスがかなり盛んな国らしく、サーカスに関連する教育施設が約500校あり、国立の学校もあるそうです。サーカス団も少なくとも200は存在すると言われています。今回はそんなサーカス団の一つが巡業でMilly la Foretというフォンテーヌブローから20分ほど行った街に来て、金・土・日の3日間ショーをやっていたので、行ってきました。

普段は乗馬場のところに数千人は収容可能なような大きなテントが建てられており、この中でサーカスが行われます。入場料は大人20ユーロ、子供10ユーロとちょっと高い気もしましたが、テントの中はこじんまりとしており収容人数も少ないので仕方ないのでしょう。ショーの中身は動物ものとピエロなどの人が出てくるものがありました。動物は、ライオン、馬、ラクダ、キリンなどが順番に出てきます。動物の合間に人が出てきてさまざまな曲芸やピエロのショーなどをやってくれます。残念ながら空中ブランコはありませんでした。

お客さんののりもよく、テント一杯に歓声が響き渡り、とても楽しい約2時間のショーで、子供達も大満足でした。それほど有名なサーカス団ではないようですがそれでも十分に楽しめるもので、フランス人がサーカス好きでサーカスのレベルが高いというのは本当なのだろうと思いました。
サーカス(馬に二人乗り)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。