フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Birthday Party
INSEADの僕のスタディグループは5人なのですが、そのうち3人が11月に誕生日だということが分かり、合同のバースデーパーティをやってくれました。娘の幼稚園でやっているイベントのようですが、みんなで食事に行くには良い理由だからということで夕方にグループのアサインメントを終わらせたところでパリまで行ってきました。

場所はLa mangue vertという中華料理のレストランです。ここはグループメンバーのフランス人のご両親が経営しています。彼女は中国系でカンボジアで生まれたところ、しばらくしてポルポト政権の問題で政治難民としてフランスに家族でやってきたそうです。その後ご両親ががんばって働いてこんな立派なレストランを経営されるようになったそうです。

http://www.restoparis13e.fr/148-restaurant-la-mangue-verte.html

フランスにある中華料理のレストランでは中国料理だけでなく、ベトナム料理やタイ料理も一緒に出していることが多いです。とはいってもフォンテーヌブローにいる中国人が作るタイ料理はタイ料理好きの僕でもあまり食べたくないクオリティです。そんなフランスの中で彼女のレストランは厨房に中国人、タイ人、ベトナム人がちゃんといるということで、それぞれの料理を食べさせてもらったのですが、これがとてもおいしかったのです。僕は特にタイ料理のトムヤムクンがおいしかったです。日本でもなかなか見つからない、タイまで行かないと食べられないレベルのものでした。いつもはずっとしゃべり続けているグループのメンバーもみんな無言で出てくる料理を食べ続けました。

お腹がいっぱいになったところでそろそろ帰ろうかと話していると、突然お店が暗くなりHappy birthdayの歌が流れました。お店の人がろうそくの立てられたケーキを運んできてくれて、3人で吹き消しました。そのあとでそれぞれに誕生日プレゼントをもらってしまいました。僕はいつも際限なく飲み続けるので、酔っ払いレベルのメモリのついたビアグラスをもらってしまいました。今後は気をつけて飲みなさいと言われたのですが、これだけ大きいと飲みすぎてしまいそうです。
birthday present


結局お店を出たのは12時で、フォンテーヌブローまで帰ってきたら深夜1時でしたが、おかげでとても楽しい夜になりました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。