フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音楽学校探し
7月5日に家族4人で渡航の予定です。今日も最後の準備を進めているところですが、最も苦労したのが娘の音楽学校探しでした。うちの娘は3歳になる少し前からスズキメソードでバイオリンを習い始めました。フランスに行くことが決まってからは娘の準備として幼稚園探しとともにバイオリンの先生探しをはじめました。パリにはコンセルバトワールに留学している方などでバイオリンを教えてくれる日本人も多数おられ、その中で幸いにも日本・フランスで幼児向けにバイオリンを教えた経験がある先生がおられたのでこの方にお願いすることにしました。

しかしこれでは音楽留学とは呼べないのでさらに学校を探しました。フォンテンブローは小さな街だと思っているのですが、街にオーケストラも含めた音楽関連の団体が20近くありました。なんとその中に公立の音楽学校があり、しかも4-5歳向けのコースまであるのです。

早速メールを送ってみましたが、予想通り返信無し。電話してみたところ、英語はしゃべれないとつれない返事です。ためしに勉強中のフランス語で話してみましたが、相手の言っていることがさっぱり分からないのでコミュニケーションは成立せず。次に近所でフランス語の得意なお姉さんに頼んで問い合わせてもらったのですが冷たい対応のようでなかなか思うように進みません。ここでふと思い出したのが先日のMBA関連のイベントであったフランス人でした。彼に相談したところ親切にも代わりに電話してくれました。

この学校では4-5歳向けには週一回45分のレッスンで、基礎的な音楽の勉強からはじめるようです。バイオリンなどの楽器に特化したクラスは6歳以上になるようです。中学生・高校生や大人向けのコースもあるのでレベルの高い人もいそうですし、森でのコンサートなど楽しそうなイベントも盛りだくさんです。こういう場でフランス人と一緒に音楽を学べるということで本人も乗り気になりました。すぐにフランス人の友人経由で事前申し込みを済ませ、9月に学校がはじまります。これで晴れて娘の音楽留学が実現しました。娘が大きくなったときには経歴に”幼少の頃にフランスの音楽学校に留学”と書くことになりました。そんな立派なものではありませんが、一応うそではないです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。