フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引っ越し&離仏
1年以上住んでいた家も引き払ってついにフランスから出国しました。最後の数日はバイオリンのキャンプ、荷作りに部屋の片づけで大忙しでした。もうちょっと寂しくなるかなと思っていましたが、忙しさと疲労で感傷的になることもなくなんとか乗り切った感じでした。

とりあえずフランスを出て日本に帰国する予定ですが、途中にいくつかの国に立ち寄りながらちょっとずつ日本に近づいていく予定です。



スポンサーサイト

となりのMaevaちゃん
フランスに住んでいるときには隣の家にはMaavaちゃんという小学生の女の子が住んでいました。隣の家と庭は共用なのでうちの二人の子供と三人で遊んでくれていました。お菓子やおもちゃだけでなくおさがりの洋服までくれました。

実は彼女の両親はベトナム人です。まだ若かった両親は子供を産んだものの育てることができず、生後2か月で今のフランス人のお母さんに引き取られました。その後ニューカレドニアで育って最近になってからフランスに来ました。お母さんはいつかは生みの親に会わせるためにベトナム行きたいと思いながらも、Maevaちゃんはまだ自分を捨てた両親を許すことができずまだ会いに行っていないそうです。

いろいろ複雑な事情もあるのだなと最初は驚きましたが、Maevaちゃんは本当にいい子だしお母さんとも仲良しのいい親子です。こういう人たちと仲良くなれて本当によかったです。



フランス料理のカフェテリア
フランス料理は日本では高級なイメージがありますが、フランスではあくまで地元の料理です。高級なお店もありますが、居酒屋のようなお店もあればカフェテリア形式でブースをまわって料理をとってまわりお会計をして空いた席で食べるところもあります。そこでも当然フランス料理です。

今回はパリのデパートのギャラリーラファイエットの6階にあるカフェテリアに行ってきました。日本でもデパートの屋上にあるレストランのようなところです。

いろいろな料理があってどれにしようか迷います。まずはサラダバーでサラダを取りました。
サラダバー
続いてメインです。サーモンや牛肉を焼いたものにつけあわせの野菜を選びます。
メイン
この日ははサーモンにフライドポテトをつけました。
サーモンとフリッツ
デザートも充実しています。
デザート
飲み物もセルフサービスです。ペットボトル入りもありますが、ここではグラスでソフトドリンク、ビールにワインもあります。グラスあたりの値段はコーラもビールもワインも同じなのでびっくりです。
飲み物
お会計を済ませると空いている席に座って食事です。窓からはパリのオペラ座も見えていい感じ。
席
値段はメインはパリのデパート価格の約10ユーロでそれほど安くないですがちゃんとしたレストランよりは安いです。席の間も広くてゆったり座れて子連れでも気を使わなくていいので快適です。INSEADのカフェテリアも基本的には同じような感じですがクオリティは落ちて値段もだいぶ安いのでまあいいかという感じです。

フランス料理ばっかり食べていると日本の方からは高級料理ばかり食べているように思われたりもしますが、普段の外食はこういうところが多いですしフランスではフランス料理を食べるのが一番安いのです。逆に日本料理は高級で、日本料理ばかり食べているとフランスで言うと贅沢な暮らしをしているように思われるかもしれません。



ファラフェル
パリのマレ地区にはユダヤ人街があり、そこでファラフェルを食べました。ユダヤ人・イスラエル人の国民的ファーストフードらしくて、ずっと勧められていました。

ファラフェルはピタパンという袋状になるパンの端っこを切って中にキャペツ、トマト、揚げ茄子やひよこ豆のコロッケなどを入るだけ入れて作っていました。
ファラフェルの材料

ファラフェル出来上がり
これがなかなかおいしくてベジタリアン料理で子供達も野菜をたくさん食べてくれました。値段も5ユーロなのでサンドイッチとほぼ同じです。アンネ・フランクを読んで以来ユダヤ人好きの娘も大喜びでした。



アルプスの山でのハイキング
アルプスの山を登ってきました。と言っても2人の子連れなので登山電車で展望台まで登っただけですけど。Chamonix(シャモニー)という冬は高級スキーリゾートになるアルプス観光の中心地に行って、そこから登山電車にのります。
登山電車

真夏なのに山の上には雪が残り谷底にはMer de Glace(氷河)が広がっています。
展望台から見るアルプスの山

谷の下まで降りると氷河に触れます。近くに見える壁は表面は砂がついて灰色ですが実は氷河です。穴の奥は白い氷が見えます。
氷河の壁

氷河の中です。まわりは何万年も前からある氷で中は寒いです。
氷河の中

景色も氷河も見て触って大自然のすごさを実感できました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。